池袋に出掛けると、いつもご飯をどこで食べようか迷います。私が出掛けた日は平日で、3時にお昼ご飯を食べようと友達と店を探していました。その時思い出したのが、「麺創房 無敵家」さんです。

私はよく池袋に出掛けていて、平日でも何時でもこのお店に行列が出来ているのを通りすがりに見ていたので、行列が絶えない程美味しいのかなと気になっていました。
時間もお昼のピークを過ぎていてすぐに入れるチャンスかもと思い、お店に向かうと3組ほど並んでいました。並んでいると、店員さんにメニューを渡され注文までどれにするかじっくり考えました。

メ ニューを見ると、とんコクという白濁濃厚度スープが自慢だという説明があり、食欲をそそられました。一番定番のメニューは「元味げんこつ麺」(680円) だと思うのですが、少し変わったメニューも多かったのでそちらに惹かれ、「新味のうこく麺」(780円)というラーメンを注文しました。

列に並んでいる間に注文したのですが、列が短かったのですぐに店内に入ることが出来ました。店内は思ったよりも狭く、お客さんと店員さんとの距離がとても近かったです。席は全てカウンターでした。

入っ てすぐに注文していたラーメンが出てきました。「新味のうこく麺」はとんコクスープをさらに濃縮した塩味ということで、見た目も透き通った塩味のラーメン とは違いとんこつのように濁っていました。私がこのラーメンに惹かれたポイントはほうれん草のピューレが入っているという点です。その他のトッピングは、 メンマ、のり、ネギ、チャーシューでした。

スープを頂くととてもクリーミー。塩味のラーメンを食べてる感覚とまた違う新しい味をいただい ているようでした。濃厚なようで、油っこくなくあっさりと飲めるスープだったので、女性が多く並んでいるのもうなずけました。麺は中太のまっすぐな麺で、 食べごたえがありました。チャーシューは私好みの肉厚で大きく、油が甘くジューシーなお肉でした。席に常備されているものに、低臭にんにくやお水に入れる 濃縮ジャスミン茶など女性に嬉しいサービスもありました。激辛の高菜もあったので入れてみると、とても辛くなりました。辛いのが好きな方にはオススメで す。

また次回も並んで他のメニューを食べてみたいと思える、もたれないけどしっかり味わえるラーメンでした。

〒171-0022 東京都豊島区南池袋1-17-1崎本ビル
麺創房 無敵家
http://www.mutekiya.com/